0

ALFA Giulia 2.9T V6 +ECU.

Posted by Tohyama on 2017年5月19日 in DIGITALSPEED |

ご新規にご予約いただいたアルファロメオ ジュリアオーナーS様です。

EUからのダイレクトインポートされた

ジュリア クアドリフォリオ 2.9_V6ツインターボ!

V6_Quadrifoglio

その施工は、バルクヘッド壁面の狭小エリアに設置された

ECUを外さなければ………少々タイヘン!?

片バンクごと制御される2個のECUです。

FERRARIやMASERATIのV8エンジンにも使われるユニットです。

エンジンボンネットフード ドライカーボンでした!

Giulia_2.9-1

LHDの6speedマニュアルです。ステアリングのスタートSW(Redボタン)

が、Sportごころをクスグリマスネ。インテリアは、レザーに

Redステッチ&カーボンが随所に奢られています。

Bremboキャリパーにオプションのビッグカーボンセラミックローターで

510psのパワーにしっかり対応してくれそうです。

ボデイに目を映せば、イタリアンデザイン プンプンです。

IMG_5917

IMG_5918

Alfa Giulia  Quadrifoglio  2.9T_V6

510ps/600Nm → 560ps/700Nm     185,000- +脱着加工費

昨日の施工から一夜明け

オーナーのS様から早速インプレッションが届きました。

S様有難うございました。

****************************

先日はGIULIAの施工遅くまでありがとうございました。
帰り道 早速踏んでみましたが凄いですね!
やはりトルクが凄く太くなったので1速・2速はどこから踏んでも
タイヤが空転する様になり、かなり危険な感じになりました!
高速では今まで6MT特有の若干ターボラグが感じられていましたが
全く無くなり、どこから踏んでも終始シートに張り付けられる感じで
間違いなく速くなったのを感じますのでライバル車に勝てそうです!
ブースト圧は怖くて全く見る余裕がありませんでした。

少し疑問に感じたのは
踏む度に加速が強烈になっていく様な感覚でしたが
最初はやはり少しずつ学習とかしているのでしょうね???

気になるエンジンテェックやエラーですが
昨日かなりの走りをしましたが全く出ず問題ありませんでしたので
大丈夫だと思います。
以上、取り急ぎご報告させて頂きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2012-2018 MF BLOG All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.