0

Let it go BMW Perfomance with ECU remap.

Posted by Tohyama on 2015年7月6日 in DIGITALSPEED |

 ECUへの解析の扉が開けられ、走りをEnjoyする多くのBMWオーナー様から

デジタルスピードECUリマップのリクエストをいただいております。

6月から本日までのリザルトをご紹介いたします。

F10 M5 4.4Turbo  560ps/680Nm → 680ps/880Nm

F32  420i 2.0Turbo  184ps/270Nm → 255ps/400Nm

F30 320i 2.0Turbo 184ps/270Nm → 255ps/400Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「ドルト」さんにて

F10 535i 3.0Turbo  306ps/400Nm → 375ps/520Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「ヴァンクール」さんにて

F16 X6 35i 3.0Turbo → 306ps/400Nm → 375ps/520Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「サウンドウイット」さんにて

F13 M6 4.4Turbo 560ps/680Nm → 680ps/880Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「ハイプレックス」さんにて

E89 Z4 2.0Turbo 184ps/270Nm → 255ps/400Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「ポルトゥール」さんにて

また、4台の皆様は、サブコンピューターから移行されています。

E84 X1 2.0Turbo 184ps/270Nm → 255ps/400Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「ビッテ」さんにて

E82 135i 3.0Turbo 306ps/400Nm → 375ps/520Nm

上記車種は、パートナーディーラー 「シュポルト」さんにて

F82 M4 3.0Turbo 431ps/550Nm → 530ps/645Nm

M4車は、弊社にて

一部、画像をご紹介

IMG_5132

M4 S55 3.0Tエンジンです。水冷インタークーラーを一時移動し、

その下のインテークマニホールド裏側に固定されるECUを外します。

IMG_5131

INマニホールドの一部になるとも言えそうな場所に!

N55 3.0Turbo車も同様にECUは、INマニ裏側です。

N20は、通常通りエンジンルームに、S63 4.4Turbo車は、エンジンルーム奥に

左右に分かれ、鎮座しています。なんと冷却パイプがECU本体外周に!

ご紹介しましたように、施工にはECU本体を外し、データの読取りおよび書込みを

いたします。

施工後の皆様のインプレをお聞きしますと、やはり「低回転域から中・高回転域へと続く素直

であり、自然な伸びやかさ」が感じられるとのお話をいただきました。

ありのままのBMW Powerを……………

皆様ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2012-2023 MF BLOG All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.