0

VW Golf7 GTI +ECUリマップ.

Posted by Tohyama on 2021年8月20日 in DIGITALSPEED |

東の遠方からデジタルスピードECUリマップのご予約を

いただいたGolf7 GTIオーナーS様です。

既にアクラポヴィチEXシステムやBBS_RI-A鍛造ホイール

などさりげなくカスタマイズされたGTI

GTIの持つ潜在パフォーマンスを確認する旨

今回ご来店いただきました。

相乗効果を狙い、走行距離65,000kmを考慮し、

プラグも新調で弊社ストックのNGK Iridium MAX LFA7に

交換です。

VW純正プラグです。初めての交換でしょうか。

1番シリンダー・3番シリンダーのプラグは

若干、オイルがまとわる状態

タペットカバーパッキンの劣化によるオイルにじみが

原因でしょうか。

経過観察のご説明をさせていただきました。

肝心の走りの変化は、お話するまでも無く、圧倒的な

トルクUPとハギレ良く、そして伸びやかに高回転域まで

ストレスのない走りに変化しました。

S様からは、今後のカスタマイズについてもご相談があり

弊社として可能な限りお付き合いさせていただきたいと

お話し、雨の中、帰路につかれました。

VW Golf7 GTI  CHH

220ps/350Nm → 300ps/420Nm Stage1

 

有難うございました。

 

0

AUDI RS7 + Downpipe SportCAT & Stage2_Remap.

Posted by Tohyama on 2021年8月3日 in DIGITALSPEED, エキゾースト |

6月始めにデジタルスピードECUリマップ

Stage1をインストールいただいたRS7オーナーA様です。

今回さらなるトルク&パワーを目指しStage2にアップグレード!

選ばれたアイテムは、ミルテック製ダウンパイプ+スポーツキャタライザー

エンジンカバーを外すと、タービン奥に触媒付のパイピング成型がセット

されています。

ミルテックは、このパートはストレートダウンパイプし、

セカンダリー側にスポーツキャタを配置、出来るだけストレスフリーに

ダウンパイプには、熱対策のためバンテージを巻き込みです。

ダウンパイプも含めパイプ径は、76φに大径化

キャタバックのリアパートは、ご本人のご希望でオリジナルをKeep

音量増大を気にされてのこととの事です。

そして、エンジンチェックランプ点灯を回避させる

Stage2プログラムをインストールで完了です。

やはり、そのサウンドは、4.0Lの排気量です。

決して、爆音ではなく、はぎれの良い乾いた音質のイメージです。

そして、今回、ZF 8AT ミッションへもリプログラミング

試走では、ミッション反応の変化がきわだっていました。

トルクリミットの引き上げによりパワーアップに的確に順応し、

スパッスパッとつなげていきます。

 

AUDI RS7 4.0TFSI V8

Stage1 560ps/700Nm → 690ps/900Nm

Stage2 560ps/700Nm → 731ps/900Nm Over

有難うございました。

 

Copyright © 2012-2021 MF BLOG All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.